埼玉で妻の樹木葬をするメリットとデメリット

埼玉で妻の樹木葬をすると地域で話題になる、妻の親族が喜ぶ、思い出になるなどのメリットがあります。

樹木葬はまだそれほど有名ではないことから、儀式を行うと周囲に地域の人々の噂が広まります。


恥ずかしいと感じるかもしれないですが、特に害はないので放置しても大丈夫です。


また、埼玉県の自然で覆われた地域で妻が眠ることになるため、妻の親族は大喜びするはずです。親族の中には、一緒にこの土地で眠りたいと考える人が出てくる場合もあります。その時は賛同してあげると好感を持たれます。



あと、珍しい儀式なので、行った時のことはいつまでも記憶に残り続けます。


妻のために頑張って仕事や子育てを頑張ろうという、意欲も湧いてくるかもしれないです。


デメリットはお金がかかる、参加者の理解を得られないことがある、業者の店が見つからないなどです。

樹木葬は一般葬や家族葬とは別に行う儀式なため、費用がさらにかかることになります。
ですが、妻が生前から樹木葬をしたいと漏らしていた時は、費用を用意してある可能性が高いです。



なので、費用などは気にする必要はありません。
あと、先祖代々のお墓に入るわけではないため、親族の中には賛同してくれない場合があります。

話題の最新livedoorニュースの分かりやすい情報はこちらのサイトです。

その時は妻の遺言であることを教えれば納得してくれます。

あと、埼玉県は住宅や店が沢山あるので、目的地を探す時は困難に感じる時があります。
業者の店が見つからない時は、直接店に電話をかければ目印などを教えてもらえます。