埼玉で家族の自然葬をするメリットとデメリット

埼玉で家族の自然葬をすると地域の話題になる、記憶に残る、家族のため頑張る意欲が湧くなどのメリットがあります。埼玉で自然葬を行ったことを近所の人に話すと、その話題は地域に広まっていきます。

埼玉の樹木葬情報が探せます。

悪いことではないですが、大きく広まると迷惑と感じるので、故人を静かに眠らせてほしいと伝えるとすぐに噂は収まります。


また、自然葬は珍しい儀式のことから、いつまでも記憶に残ることになります。

エキサイトニュースならこちらのサイトがオススメです。

思い出の品として家族の写真を業者から頂けるので、いつまでも大事にとっておくといいです。


あと、亡くなった家族のため、頑張ろうという意欲が湧いてくるはずです。

亡くなったのが親だった場合は、自身を成長させることにもつながる場合があります。
埼玉内で業者を探すのが一苦労、費用が追加でかかるなどがデメリットです。
自然葬はまだそれほど認知されていないため、行ってくれる業者はそれほど多くありません。そのため、故人の意向で儀式を挙げたくても業者が見つからないこともあります。対策として、ネットで検索したり市役所で聞くなどの方法があります。

特にネットで検索するやり方は、すぐに業者名や住所が判明するので便利です。また、普通の葬儀と同時に別に儀式を挙げることになるため、費用がさらにかかるのが特徴です。



ただ、自然葬を行うのは、生前から決められていた場合がほとんどです。

なので、儀式を行うための資金が用意されている可能性があるので、心配しなくてもいいです。